キューポラからのつぶやき

人生の中間地点を過ぎたおじさんのつぶやきです。

おじさんの一冊 会計天国

死んだ主人公が人にのりうつって不幸になる経営者を会計知識を活かし幸せにしていくって話。軽いタッチで話が進んでいくので読みやすい。

f:id:moonbeams21jp:20181104130307j:image


話は貸借対照表からの説明から始まる。

元タレント社長、オタク社長、、いけてない営業部長と登場するがアルアルな感じで幸せに導いていく。

45分ドラマで映像化するとより面白いのかもしれない。


多少ではあるが実務をやっていたので、話は入っていきやすく、気楽に読むことができたのであるよ。

蕨 ourdelight にて

師匠のライブが近所であるのでいそいそ出かけてみることに。

f:id:moonbeams21jp:20181029200809j:image


店内に入るのは初めて。

f:id:moonbeams21jp:20181029200824j:image

キャパは20名強だろうか。天井も高いし音響は良さそうだ。

なんといってもドラムから近いのが個人的に嬉しい。

f:id:moonbeams21jp:20181029200828j:image

スネアは今日のレッスンで触らせてもらったludwigだ。こぶりだけどバントの音に埋もれないいいスネアドラム。なんといっても重量が軽いのがいい。


店内はPat moran qualtedが流れている。

ジャズコーラスというカテゴリになるんだろうか。生演奏前のBGMとしてライトな感じでいいと思う。

f:id:moonbeams21jp:20181029200913j:image


おもむろにマイルスのwalkin’ からスタート。

アルトの女性にソロが来た時、体調不良で控え室に帰るというアクシデント。

ピアノソロに切り替わる。


二曲目からアルトの女性が復帰。薬を飲んだそうだ。ベニーゴルソンの曲で一部終了。


二部はオリジナルの曲があったりして

曲調にバリエーションある。ふむふむ。

最後はマイルスのピノキオ。

師匠のドラムソロがはえる。

ガン見しすぎたかな。他のメンバーの方、なんかスミマセン。

 

おじさんの一本 手紙は覚えている

ナチモノを観ることした。

主人公はひどい認知症を患っている。

f:id:moonbeams21jp:20181028161943j:image

老人ホームの友人からナチの戦犯を裁くように手紙を差し出される。

家族をアウシュビッツで殺された恨みを晴らすべく、手紙に書かれた通り進めていく。

 

ターゲットの人物にあたらず、主人公ヒトラーが好きなワーグナーをピアノ演奏した時点で結末がなんとなくわかってしまった。


主人公始め、出てくる俳優がいい演技をする。良作を見させて頂いた。

おじさんの一杯 西川口 麺屋 有彩

ドラムレッスンを終えて前にフラれた

西川口のラーメン屋に行ってみると、、、

閉店であった、、、。


完全にラーメンモードなのでさて困った。

西川口駅西口をラーメン求めて彷徨う。

麺という文字が。

f:id:moonbeams21jp:20181028160052j:image
お店にインしてみる。

券売機で塩ラーメンをオーダー。店内をラーメン見渡すと、昼時過ぎたせいだろうかお客は5,6名。

f:id:moonbeams21jp:20181028160103j:image


数分待つとオーキタキタ。

f:id:moonbeams21jp:20181028160134j:image


あっさりスープ。おじさんには嬉しい。

黒胡椒をパラっとかけてみた。ふむ黒胡椒とあうね。

行きたかったお店が閉店していてどうなることかと思ったが、これはこれでありでしょう。ご馳走様でした。

おじさんの東海道五十三次 三島から沼津

三嶋大社にたどり着く。

昼時なので三嶋大社脇の鰻屋に並んでいたが、

向かいの門前茶屋に鰻の文字が。

f:id:moonbeams21jp:20181022220458j:image


お店を乗り換えて鰻を食べてみる。

ツマよすまない。これはイタダケナイ。

店を乗り換えたことに猛省。

凹んだまま、三嶋大社に参拝。

ちょうど七五三にあたったようで人が賑わっている。

f:id:moonbeams21jp:20181022220513j:image


三嶋大社のメイン通りではハロウィン的な人々が。ハロウィン世代ではないのでそのままスルー。

f:id:moonbeams21jp:20181022220524j:image


ウナギがイケてないせいか沼津に急ぐ。

美味しさを求め沼津から沼津港へ。

f:id:moonbeams21jp:20181022220544j:image

 

ひととおり土産ものを眺め、かねはちへ。

ハイボールで乾杯。

f:id:moonbeams21jp:20181022220554j:image

魚は新鮮で大ぶり。美味い。

 

東海道五十三次4ステージは終わり。

このステージは箱根越えもあったせいか一番旅っぽかったのてある。

f:id:moonbeams21jp:20181022220812j:image


三島駅でようかんパン購入。ようかんパンを頬張りながらこのステージを振り返る。

f:id:moonbeams21jp:20181022220644j:image

 

 

 

 

 

 

おじさんの東海道五十三次 箱根から三島

ホテルで朝風呂に入り、モーニングを食べいざ出発。今日も天気が良さそうだ。芦ノ湖を歩く。

f:id:moonbeams21jp:20181021191128j:image


箱根関所、江戸口からイン。

箱根関所もブラタモリで放送していたなと思いだす。

f:id:moonbeams21jp:20181021191137j:image


箱根駅伝ミュージアムを抜けて駒形神社へ。

本日の旅が無事であるよう祈願する。

白いイヌは置物ではなく本物の犬である。

人なっつこい犬であったよ。

f:id:moonbeams21jp:20181021191246j:image


登り坂登場。朝からキビシイ。

f:id:moonbeams21jp:20181021191334j:image

石畳み!な4つの坂を登り終えるとアスファルトが見えしばらく歩くと静岡県にイン。標高846mか。見晴らしはイイ。

f:id:moonbeams21jp:20181021191339j:image


どんどん坂を下っていく。

接待茶屋、かぶと石を抜け民家に出てしまう。道を間違えた⁈と思ったがあっていた。

三島市にイン。ランニングスニーカーで石畳みの道を下ったので、足の裏が痛くなってくる。

f:id:moonbeams21jp:20181021191359j:imagef:id:moonbeams21jp:20181021191417j:image

山中城後を横目で見ながら下り坂を下っていくと箱根街道が工事中であった。

迂回すると三島スカイウォークにたどり着く。400mの人道ツルハシらしいが遠くから眺めてスルーする。


石畳、アスファルトの坂道を下ると伊豆フルーツパークへ。

みかんソフトクリームをほおばりつつ、メロンジュースを飲む。ジューシーで美味い。

f:id:moonbeams21jp:20181021191601j:image


元気が出ていざ三嶋大社へ。

f:id:moonbeams21jp:20181022080408j:image

 

 

 

 

おじさんの東海道五十三次 小田原から箱根 その三

満腹になったところで箱根神社へ。

今年二度目の参拝。

山の神に旅の無事を報告。

f:id:moonbeams21jp:20181021065352j:image


芦ノ湖で手漕ぎボートでコキコキ。

小一時間ほど芦ノ湖を楽しんでみる。

f:id:moonbeams21jp:20181021065432j:image

紅葉はちょっと早かったようです。


この旅初の宿泊、ホテルラクーンにチェックイン。

硫黄のお風呂に浸かる。

疲れたおじさんのボディにはありがたい。

 

明日は三島だ。